今回は木本歯科の木本歯科医師より歯と糖尿病の関わりやプラークコントロールについてお話いただきました。歯周病は網膜症、腎症、神経障害、心筋梗塞、脳梗塞に次いで糖尿病の第6の合併症とも言われ、歯周病を治療することで糖尿病の治療に効果があったり、歯周病が糖尿病を引き起こしたりと、とても深い関わりがあります。歯周病は歯を失うだけでなく、全身のさまざまな病気に関わってきます。ぜひ、一度セルフチェックを行い、自分の歯の状態を知ることで歯周病対策を行いましょう。

【クリック!】
歯周病セルフチェックPDF

春と言えば思い浮かぶのは桜や山菜などがあります。今月はその春を感じてもらう料理です。桜の咲く3月〜4月頃の産卵前の美しく美味しい鯛を桜鯛と呼んでおり、桜の花や葉を使用して春を少しでも感じてもらえるように工夫しました。また、独活・蕗・木の芽・こごみ・せりなど早春の香を伝える食材にこだわってみました。