外食時や宿泊先での食事にバイキング形式が多くなっています。
どのくらいの量を目安に食べたらいいのか、バランスよく食事をするにはどんな食品を選ぶといいのかなどの疑問に、楽しみながら回答することを目的にバイキングを行いました。

最初に、それぞれ自分にあったエネルギーを設定します。
次に、12種類のメニューの中から、自分が食べたい食品を選んでもらいます。そのあと管理栄養士や医師と一緒に、設定エネルギーに近づくように食品を増やしたり、反対に減らしてもらいました。みなさんワイワイとにぎやかに、そして楽しんでいらっしゃるようでした。教室の最後には、「参考になった」「おいしかった。食品の選び方が分かった」などの声を多く聞くことが出来ました。